亀頭増大術と長茎手術を同時に受ける方が多いワケ・東京銀座院

2015年10月3日

コムロ美容外科・東京銀座院に治療に来られる患者様の中には、衛生面が気になる方や痛みが心配ながある方、社員旅行で恥じないためにも、また性交渉に今までとは違う効果を求める方など、様々な方がいらっしゃるようですが、複数の治療を同時に希望される方が目立ちます。例えば亀頭増大術だけや長茎手術だけの治療でも、もちろん大きく変化するがあるのですが、見た目では同時に治療された方がバランス良く、より満足感を得ることができます。るため、亀頭増大術と長茎術、包茎治療と陰茎増大術、長茎手術と陰茎増大術などの同時治療を希望されています。特に、亀頭増大術を受ける時に長茎術を同時希望される男性が多くいます。また同時に包茎手術、亀頭増大、陰茎増大、長茎術をセットで行えば完璧です。亀頭増大手術を同時に依頼することで、男性器の外見を堂々としたものに見せることが可能です。

 

また、この治療には麻酔も使用し、治癒期間も必ず必要となり、同時に治療したほうが、体への負担も少なくすみ、性交渉をがまんする期間も1度で済みます。

 

しかし、すべての手術が同時に可能なわけではありません。体質や持病によって同時に治療しない方が良い場合もあります。 カウンセリング時に検査を行い、健康状態にあった治療プランを男性医師により詳しく説明させて頂いております。ご興味のある方は、是非当院の無料カウンセリングを一度お試しください。

 

コムロ美容外科の亀頭増大術は、業界最多の3つの治療法を提供しております。
・真皮脂肪再生医療移植(再生医療)の真皮脂肪TP亀頭増大法
・ご自身の良質な脂肪細胞だけを使用する脂肪注入法
・アクアミドと高級ヒアルロン酸(ジュビダーム)ヒアルロン酸、アクアミド、バイオアルカミドを使用するフィラー注入法

 

また、長茎術(陰茎延長術)でも、業界最多の以下の3つの亀頭増大の治療法を提供しております。
・靭帯を切り離す「コムロ式ドローアウト法」
・切らずに下腹部(恥骨上)の脂肪を吸引する脂肪吸引長茎術(恥骨上脂肪吸引法)
・切らずに陰茎と恥骨を固定している靭帯を、特殊な糸を使用して引き出す引き寄せる埋没式長茎術

 

コムロ美容外科では、患者様のご希望と健康状態を考慮して、最適な術式をご提案いたします。

 

次に、一般的な亀頭増大手術のメリットとデメリットについて述べます。
亀頭が大きくなることでどのようなメリットがあるのか挙げてみます。

 

•ペニスの見た目(形)がよくなる。
•外部からの強い刺激に耐えることができる(早漏防止)。
•仮性包茎が治る。

 

※早漏というのは様々な原因があり、単に亀頭への刺激に弱く、敏感だからということもあります。その場合、亀頭増大術により刺激に対して鈍感になり早漏防止が期待できます。ただし、精神面に起因する早漏のばあいは、亀頭を大きくしても効果がないので注意が必要です。

 

亀頭増大術のデメリットについて述べます。
マイナス効果としては、一般的に永久的に効果が持続しないことがあります。

 

最も一般的な注射による亀頭増大術では、ヒアルロン酸注入の場合、六か月からから長くても一年経てば元に戻ってしまいます。参考までにヒアルロン酸注射の相場は1回十万円程度になるので、これを安いと感じるか高いと感じるかはお財布事情ということになります。

 

コムロ美容外科・東京銀座院・大分院・宮崎院で行っている真皮脂肪再生医療移植(再生医療)の真皮脂肪TP亀頭増大法では、真皮脂肪の約80%が残存し、元に戻ることはありません。持続的な効果を求めている方にはお勧めの治療法です。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 18:38 / 新着情報,未分類

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ