カントン包茎や仮性包茎の悩み

2015年10月28日

男性の悩みであるカントン包茎、仮性包茎の治療や手術をお考えになっている方へ。

カントン包茎の治療をお考えの方へ

人の体型や顔の形がそれぞれ異なるように同じでないように、体の各パーツの形やそのバランスも様々です。男性のシンボルとも言える陰茎の形も同様です。
身長や体重のサイズが大きいからといって、性器の大きさもがそれに比例するというわけではありません。
陰茎の形もあくまで個人差があり、陰茎の長さ、太さ、硬さ、そしてその先端部の亀頭の形やと包皮の形状あり方も、似て非なるものです。
個性として両親から受け継いだ遺伝の妙で、私達のカタチが生まれたわけです。包茎もそのひとつの表れです。陰茎の形は、年令によって違います。
幼児期の陰茎は、亀頭部分がしっかり包皮に守られています。第二次性徴期に入り、精子が陰嚢で作られるようになると、しっかりと亀頭を守っていた包皮が陰茎の根元方向へと後退し、徐々に亀頭が露出するようになります。
新陳代謝が活発になる第二次性徴期は、亀頭と包皮の間にバルトリン腺や尿道球腺液などの分泌物が精液や尿も混ざり、その分泌物が固まった状態となって乾燥した状態の恥垢(ちこう)が性器周辺に存在するようになります。

 

仮性包茎の方へ

したがって亀頭が見えるようになる年頃には、亀頭部位周辺を清潔に保たなければなりません保ちます。もし恥垢の臭いがきついようであれば、入浴時に包皮を後退させて、亀頭を完全に露出させてむき出しにして、洗い流しましょう。
第二次性徴の初期は、亀頭部全体が完全に見えている状態は多くありません。陰茎が勃起するようになると、亀頭を包んでいる包皮の開口部が徐々に広がる(延びる)ようになり、平常時(勃起していない状態)でも亀頭のかなりの部分が見えるようになります。
普段は、亀頭が完全に包皮に覆われていても全体として見えない状態でも、勃起時に包皮が完全に後退した状態となるのであれば、セックスの際には問題ありません。
しかし、女性の膣の中に亀頭と陰茎が挿入された時に、包皮が後退して亀頭が露出すればしたするのであれば、亀頭と包皮の間に溜まっていた恥垢が、膣内に残ることもあるため、セックスをするようになれば、入浴時などに自己の責任として恥垢を洗い流すことが必要です。
性交渉の最中に塊になっていた恥垢が、性交渉の前後運動によって膣内に散る場合もありますので、よって包茎であれば可能な限り恥垢を洗い出す必要があります。
女性によっては、男性の恥垢の臭いに嫌悪感を示すこともありますので、恥垢を陰茎に留めておくことは、衛生上、またエチケット(礼儀)という面からも良いことではありません。
包皮が後退してキレイに亀頭が出る場合は、洗うことが容易ですが、カントン包茎や仮性包茎の場合には、入浴時に亀頭と包皮の間にお湯をなじませて、恥垢を柔らかくしたあとに、揉み出すように洗い流します。
通常時、平常時あるいは勃起時に亀頭全体を洗えるのであれば、問題ありませんが、陰茎が大きくなった時点でも包皮が亀頭を覆った状態であれば、真性包茎なので真性の包茎ですから、一度専門の病院を受診してみると良いでしょう。
包茎は日本人の男性では割合としては高く、1人で悩まずに専門の医師に相談することで、包茎問題の解決方法を示してくれます。
その一つが包茎手術です。

 

特に細菌感染などにより亀頭や包皮の内側が常時炎症を起こしている場合や、排尿や勃起、射精といった機能が損なわれている場合は、可能な限り早く治療や手術をお勧めします。

包茎による重篤な症状を治療する場合は、手術に健康保険制度も適用されます。また亀頭の根元にたるんだ包皮がやっかいだなどといった勃起時の陰茎全体の形に悩む男性の場合は、衛生的というよりも精神的な面を重視して手術を希望する男性も少なくありません。ひとりで考えて手術を受ける決心に踏み切れない場合は、第三者の意見として、包茎の専門医家に相談してはいかがでしょうか?
コムロ美容外科・東京銀座院では、カントン包茎や仮性包茎の相談や診断、包茎手術ばかりでなく、亀頭陰茎増大手術などによって、より男性的で自分にとって理想の陰茎にバージョンアップしたいという相談もお受けいたします。


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 10:30 / 新着情報,未分類

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ