高齢者(シニア)のためにある包茎手術・包茎治療

2017年8月24日

こんにちわ。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

今回も前回に続いて高齢者の包茎治療についてお話させていただきます。

「高齢者(シニア)のためにある包茎手術・包茎治療」と、少し大袈裟なタイトルにしてしまいましたが、今回は高齢者(シニア)の包茎手術、包茎治療について書きたいと思います。

お読みになる前に、1つ皆さんへ質問をさせて頂きます。

「包茎手術や包茎治療は誰のために行うものでしょうか?」

この答えは「包茎によって支障のある方のためにある」という答えになります。

年齢が若い方や、性生活に困っている方、特別な性器などが思い浮かべられるかもしれませんが、もう一つは、「衛生的に保つ必要がある」という側面から高齢者(シニア)も当てはまってきます。

高齢者(シニア)が当てはまるのは理由があります。

1、仮性包茎の方が特に該当者になりやすい
2、仮性包茎の方が高齢になってくると陰茎が縮小して来ることがあります。
3、1に伴って陰茎だけ小さくなり、皮被りの状態になって来ます。

高齢者(シニア)には、「介護」という時期がいずれ訪れます。
当然ながら、若い頃はさておき引っ込んでしまった状態を見られるのは恥ずかしい。

また、「介護」という時期はお風呂に毎日入れません。
お風呂に入れる日が週に何曜日と決まっています。
皮被りの状態は、若いころでも雑菌が発生しやすい状態ですので、こういった環境がにおいを発生させる原因になっています。

誰もが年齢を重ねても、自信を持って日々を過ごしたいはずです。

当ブログをお読みの方でおそらく60代、70代、80代の方は少ないかもしれませんが、包茎手術や包茎治療は高齢者のためにあると言っても言い過ぎではありません。

また、20代、30代、40代の方でも「仮性包茎」の状態にあり、今はそれほどは困っていなくても、上記に書かれているような匂いなどの心配がある。
という方は是非早めにお電話ください。


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 15:49 / 未分類

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ