HOME >  異物除去

» 異物除去

異物除去についてのご説明

異物を陰茎部から取り除く「ワセリン摘出術」

シリコンボールやシリコンリングまたは歯ブラシの柄の部分などの除去に対応

異物除去施術の注意点

陰茎増大を目的として、陰茎にワセリン油や液状シリコンを入れたりするクリニックが、数年前までありました。現在は高品質のヒアルロン酸や自己脂肪移植を行いますので、陰茎増大目的のために医療機関でワセリンや液状シリコンを注入することは、まずありません。
しかし陰茎が小さいことを気にして、自分で陰茎部にワセリンを溶かして注入するケースは、いまだに多いようです。ワセリンや液状シリコンを注入した場合、長い年月を経た後、陰茎の注入部が変形を起こすことがあり、修正を希望する方から多くの御相談をいただいております。
多量にワセリンやシリコンを入れて、大きく変形している場合は、治療の難易度が、かなり高くなります。切開した傷が離解したり、化膿したりすることが知られています。ワセリン除去、液状シリコン除去などの修正治療は経験豊富な医師に相談されるのが良いでしょう。
繰り返しになりますが、ワセリンや液状シリコン注入のトラブルは、注入後長期間を経てから徐々に起こります。自分で注入することは絶対にやめていただくようお願いします。

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ