HOME >  症例実績

» 症例実績

コムロの症例を紹介

コムロメンズクリニックなら、術直後でも傷跡が目立たず自然に仕上がります。

術後の美しい仕上がりをご覧ください

包茎治療

手術を行う前に正確なデザイン設計を行い、手術の直後でも自然でとても美しく仕上がるのが特徴です。

包皮が余り過ぎると、だぶついたりします。逆に包皮を切除し過ぎると、勃起時に包皮が突っ張ったり陰嚢が前方に移動してしまいます。しかもマスターベーションの醍醐味も無くなります。

ある程度の包皮の余裕と亀頭直下ぎりぎりで行う匠の技は最高の喜びと自信を実感していただけるものと自負しております。

治療から3ヶ月後の様子

画像をクリックすると詳細なイメージを確認できます。

  • 術後1
  • 術後2
  • 術後3
  • 術後4

亀頭増大術

コムロメンズクリニックで行う亀頭増大法なら、1回の施術で永続的に増大を保ちます。

手術の際も、腫れや痛みはなく、傷跡も目立ちません。

症例写真はクリニックにてお見せすることができます。是非お問合せ下さい。

コムロメンズクリニックのここが凄い!

1:美しく自然な仕上がり


2:手術跡が目立ちません


3:丁寧な施術


4:入院不要で手術できる


コムロメンズクリニックが行う手術法は、泌尿器科、形成外科のような手術跡が目立ちません。

美容整形ならではの丁寧で超越したテクニックで男の自信を取り戻してください。

リスク・副作用・合併症について

①術後の腫れについて
性器の手術は、多少の腫れを伴います。
特に手術当日は腫れやすく、出血もしやすいため、安静が必要です。
また、手術当日は飲酒は避け、創部を濡らさないように軽くシャワーを浴びるくらいにするのが良いです。手術翌日から徐々に腫れは引いていきますが、長時間歩き回ったりしないほうが腫れは出にくいし、早く腫れは引きます。
②術後の血腫
術後は、手術中に使用する局所麻酔液に含まれる血管収縮剤(エピネフリン)や電気止血、圧迫などにより止血されていますが、非常に稀に、手術後に再出血し、血腫が生じることがあります。
血腫が生じる場合、手術後に血管収縮剤の効果がなくなってくる3~4時間後くらいに生じることが多いですが、手術後24時間以内であれば、血圧が上がることなどによっても生じる可能性があります。
そのため、手術当日から翌日にかけてはなるべく安静を保つことが重要です。
万が一血腫が生じた場合は、溜まった血腫の量によっては、血腫を取り除く処置をさせていただくことがあります。
    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ