シニアの包茎事情③

2020年1月14日

持病をお持ちの方、糖尿病や心臓病の治療経験のある方はいつでも治療出来る訳ではありません。

数値の安定しているうちに、また主治医の許可が出てからではいと出来ない場合があります。

早めに包茎治療をし羞恥心や劣等感から解放され、さらに包茎であることから起こりうる病原菌や細菌の温床を解消し安心して入院や介護に備える準備は必要最低限であると考えます。

また、HPなどでは分かりにくい部分もあると思います。個々に合わせた説明でない部分も当然ございます。

カウンセリングは無料となっておりますので、まずは一度クリニックへご相談くださいませ。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロメンズクリニック 東京銀座 大分 宮崎 at 13:32 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ