眼瞼下垂ってなに??

2020年1月18日

例え話から入って申し訳ありません。

『すり減った靴』というのはどのような状態でしょうか?

靴底の凹凸がなくなってつるつるになった状態?でも、買ってから1日でも履いて歩いたら

わずかではありますが、すり減るはずです。

どの時点で『すり減った』としたらよいでしょう。

一般ではある程度すり減って新品の頃よりグリップ力がなくすり減ったら『すり減った靴』

とするのが一般的ではあります。

数年まえまでは、『眼瞼下垂(ここでは後天性)』は、まぶたが十分に開かない状態とされてきました。これは靴でいえばそこの凹凸がすり減っている状態にあたります。

まぶたを強くこすったら、眼瞼下垂(後天性)の一歩が始まり、少しづつ何年もかけながら開かなくなる状態に近づいていきます。

では、どの段階で『眼瞼下垂』とするべきでしょうか?

しっかりと眼が開いていても、まぶたの状態の変化のせいで身体になんらかの異変が起きた時点で『眼瞼下垂(後天性)』とするのが一般的ではないでしょうか?

原因は大きく分けるとⒶ先天性眼瞼下垂、Ⓑ後天性眼瞼下垂、Ⓒその他の原因による開瞼障害になります。

次回はそれらについて少しだけ詳しく解説いたしましょう。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロメンズクリニック 東京銀座 大分 宮崎 at 11:01 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ