異物除去

2020年3月24日

過去に若気の至りで挿入したシリコンボールの抜去や、経験や高度な技術が必要な液体シリコンやワセリン・アクアミドの除去まで、コムロクリニックは異物によって形状が悪くなったペニスを修正手術によって元の状態に近づけます。

ペニスに入っている異物は、さまざまなものがあります。コムロクリニックでは高度な技術を用いてさまざまな異物も除去をしております。

当院では他院で挿入したシリコンボール・いびつな形になった液体シリコン、歯ブラシの柄・硬化し重くなってしまったワセリンの除去などを行っております。

異物の除去で多い治療はやはり他院で挿入したシリコンボールの抜去になります。

陰茎で必要以上に動く、片寄ってしまう、入院や介護・銭湯やサウナで気になってしまい恥ずかしい、などの理由で抜去を希望される方は多数いらっしゃいます。

シリコンボール上を出来る限り小さく切開して、丁寧に取り除きます。

癒着の具合にもよりますが、1ヶ所あたり5~7分で傷跡も目立ちにくく抜去出来ます。

過去に注入したワセリン・液体シリコンが陰茎の皮膚内で変形や硬化した状態を除去によって形状を整える治療も行っております。

水風船のような形状・ペリカン型・一方に片寄りペニスが湾曲しているなど、人前で堂々と脱げない、セックスに積極的になれない、挿入が出来ないなど大変深く悩まれる方は潜在的に大勢いらっしゃいます。

包皮の状態や年数、注入した異物の皮膚への癒着の具合によっても、治療の方法はさまざまです。

液体シリコンやワセリンによって包皮が伸び切っている場合には、包茎治療の応用で亀頭直下のダブルVカット法によって伸び切った包皮を切除します。

包皮の下を環状上に剥離(はくり)して、皮下組織と癒着(ゆちゃく)している異物を出来る限り取り除いて行きます。この際、出血や包皮を傷つけないように時間をかけて丁寧に手術を行う必要があります。

注入した異物と皮膚の下での癒着(ゆちゃく)の程度により手術時間は変動はありますが約2時間程度となります。

 

異物で形状が変わってしまったペニスも元の状態に近づけます!!

他院で陰茎の増大の治療をして、脂肪やヒアルロン酸・アクアミドがうまく注入出来ずに表面が凸凹してしまったり、注入した素材の片寄りで湾曲気味のペニスになることもあります。

このような場合には、注入した素材がバランス悪く表面が凸凹したり湾曲気味になってしまっていることもあるために、不足の部分に素材を注入したり、多い部分から取り除くなどの微調整の治療を行いバランスを整えるという方法を行う治療もあります。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロメンズクリニック 東京銀座 大分 宮崎 at 13:22 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ