インターネット上の謎

2020年9月16日

今回はクリニックを選ぶ際によく目にするランキングサイトについて少し詳しくお話しします。

10~15年ほど前から、インターネット上のWEB広告で「信頼できるクリニックランキング」というランキング形式で男性泌尿器のクリニック紹介サイトを見かけます。ここで一つの大きな疑問があります、「いったい誰からデータを取ったのか明確でない」ということです。どのランキングサイトも8~10ほどのクリニックが順位付けされていますが、一人の男性が包茎手術や長茎術や亀頭増大治療をいくつかのクリニックで受けて、技術を評価することはありません。私は、ランキングサイトのいくつかの東京の運営会社に「あのランキングの根拠は何でしょうか?実際に患者様に直接聞いたのですか?」と問い合わせをしたことがありました。答えは「当社が独自に集めたデータだからお答えできない」というものばかり。明確に言える根拠はないのです。

あるランキングサイトは東京★★クリニックが1位で東京△△クリニックは8位、また別のランキングサイトは東京〇〇クリニックが10位で東京△△クリニックが1位・・・。技術や患者様の満足度がそれほど大きく差が出るわけはないため、「それぞれのランキングサイトにクリニックのスポンサーが付いていて、スポンサークリニックを1位にしているのではないのか?」などと勘繰ってしまいます。もっとも、賢明な患者様であれば「何を根拠に付けられたランキングなのか?」がはっきりしていなければ敬遠してしまうでしょう。またクリニックが作為的に作っているサイトもございますのでご注意して下さい。

全国のチェーンクリニックの料金トラブル

ネット上で騒がれているのが、全国のチェーンの治療費用のトラブルです。

もちろん良心的な金額であったり、患者様のペニスの状態によっては必要な治療なども当然ございます。

しかしいくつかのクリニックではネットや電話・週刊誌やマンガ雑誌などの広告で安い料金で患者を集客し、不要なオプションの治療をすすめ何十倍もの治療費用を請求する「包茎手術商法」という言葉があるほどです。全国のチェーンのクリニックを中心に10軒のクリニックを回ると、おそらく4割以上のクリニックが不要な治療を含めた高額な見積もりを出すと思われます。

「この治療を受けないと、大変なことになる!」「あなたの症状は特殊で、広告に出ている安い料金では手術できない」「ヒアルロン酸を注入したいと大変なことになる」などと脅しに近い感じで迫られ、焦ってその料金で受けるケースが多いみたいです。

中にはアルバイトの医師が中心で週末しか開院していないクリニックなどもあるほどです。(※地方ので治療を希望の方は平日しかクリニックに行けないと言って反応を見てみましょう。)

また男性にとって非常に大事な部分の治療にも関わらず次回の検診などの予定も組まないクリニックはとても危険です。

治療中に様々な治療を強引に追加して治療後に請求することもあり、男性のコンプレックスの部分を逆手にとった手法、と言えるでしょう。全国チェーンのクリニックの広告のかけ方は、雑誌やインターネットを中心に相当な額がかかります。広告している通りの料金(例:包茎手術 数万円)などで治療していては、膨大な広告費、人件費、クリニックの家賃を回収することはできません。

さらに、学割や交通費の負担など通常ではけっして考えられないことをうたい文句に集客をしているクリニックもあります。もちろんそれらを実際に治療した患者から費用を回収しなければならないのです。

結果として、一人の患者様に150万円から中には200万円以上(!)という請求をして、成り立っているのです。最近は東京都の消費生活センターなどが摘発に乗り出しており、その詳細はネットで確認することができます。「多く広告を見かける=料金面でトラブルになる可能性」を見極める必要があります。「見積もり料金が電話やネットと違う」と感じたらいったん治療を断り帰宅し、冷静に考えるべきです。受けた後に返金の請求をしてもクリニックは当然返したがらないため、かなりの労力と時間が必要となります。

まずはメールにてお気軽にご相談していただければと思います。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロメンズクリニック 東京銀座 大分 宮崎 at 11:47 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ