妊活において

2017年6月19日

この前、電話相談で
「婚約が決まり、子供も欲しいですが、真性包茎はよくないですか?」との質問がありました。

子供が欲しいと思っている夫婦にとって、包茎というのは種類に関係なく非常に大きな問題です。中でも、真性包茎という種類は妊娠においてとても大きな影響を及ぼすのです。この問題を解消するためには、包茎手術を受けるというのが望ましいのです。真性包茎に分類される方というのは性行為をする時に酷い痛みを感じてしまうものです。そのため、最後まで性行為をすることができないので妊娠をするのが非常に困難になる種類なのです。男性からすれば亀頭が敏感になりすぎているので、そのままの状態で勃起をして、最後までするのはただの苦痛でしかないのです。そういった理由から、快感を覚えることなく最後まで出し切ることができなくない、というのが真性という種類なのです。また、悪いことに真性という種類は、皮の内側部分に雑菌が繁殖してしまいやすくなってしまう種類として知られています。男性の方も性病に陥りやすくなる、というリスクもありますし、女性は雑菌などが膣内に侵入しやすくなります。それは衛生面においてなにも良いことはありません。場合によってはがんなどの重篤な病気を発症する可能性もさらに亀頭部分と内側の包皮が癒着を起こしてしまう事もあります。そのためできるだけ早く手術によって治療を受けるというのが妊娠力を高めるためにも重要なのです。

相手の事を思いすっごく考えていました!!奥様の為にしっかり治療する!!と、、、素敵ですね。
治療で悩んでいる方まずはお電話を!!


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 18:22 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ