コンジローム??

2017年7月12日

こんにちわ。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので注意が必要です。

痛みやかゆみが無い分、気付くのが遅れてしまうケースがほとんどです。

ペニスの不衛生が性病の原因となることが多いのです。包茎の方(皮のダブつきの多い方)は特に不潔な状態になりがちですから、注意が必要です。

雑菌などはやはりジメジメした環境を好むので注意が必要です。

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので、要注意です。

パートナーに移してしまう前に早めの受診をオススメします。

症状
亀頭のカリの部分や亀頭の根元の粘膜の部分に尖(とが)った
イボ状のブツブツができます。
このブツブツができることにより、痛みやかゆみを感じることはありません。
弊害
他人に感染する「性病」です。
クラミジアなどと共に最近感染者は増えています。
尖圭(せんけい)コンジロームのHPV(パピローマ・ウィルス)は、
陰茎ガンや子宮けいガンの発生因子(発生原因)とも言われていますので
、医師の診察を受け、病気であると診断された場合は早急な治療が必要です。
コンドームなどは当然ですが、オーラルセックスなどでも感染しますのでお気を付けください。

Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 10:59 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ