大手チェーンクリニックの謎?

2017年8月15日

こんにちは。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

今回は大手チェーンクリニックのあるあるについてお話します。

担当医の顔がわからない。執刀医の名前を教えない。

2017年、特に関東エリアや近畿・中部エリアはクリニックの数が供給過多の状態で、クリニックの数に対して経験豊富な医師の数が足りないのが状況です。

大手クリニックと呼ばれる全国チェーンのクリニックの中には、ほとんど専門技術がないにも関わらず、入って数カ月のアルバイト医師に手術を担当させるケースがあり、仕上がり面のトラブルが報告されています。私に言わせれば、「患者様からお金を取って練習台にしている」状態です。経過が不安で検診を受けたいと思って連絡をすると、「その医師はもういません」「平日は予約でいっぱいです」「土日しか開院していない」と電話でいわれることがほとんどです。雑誌やサイトの広告に医師の顔写真や名前、経歴は掲載されていないため、「院長担当」や「専門医担当」とあっても本当に院長か?専門医か?は患者様には分からないのです。経験の少ない医師に担当させるとはとんでもない話ですが、それが横行しているのが現在のクリニックの現状で、商業主義と言わざるをえません。お電話やメールでクリニックヘ問い合わせる際、「当日、自分を担当してくれる医師の名前は?」と聞いてみてください。その日にならないとどの医師が担当か不明なクリニックが多いため、「経験の長い専門医ですよ」「上手ですよ」と繰り返すばかりです。大手のクリニックにも、上手な医師や経験の長い医師はいます。私が以前在籍したクリニックもすばらしい技術の医師はおりました。ただ、大事な身体の治療を運次第で結果が左右されるリスクを侵さなくても、上手な医師が担当するクリニックは存在しますし、調べることはできます。また、最近はほとんど手術経験がなくても独立する医師も多いため、個人のクリニックでも上手な院長ばかりではありません。「院長担当と言ってるから安心だろう」ではなく、その手術に関しての経験年数の確認は必要です。一生に一度の手術ですので、慎重に行なっても決して損はありません。

あなたの担当はいません。行くたびに医師が変わる?

担当する医師に手術前後の状態を一貫して把握してもらうことは、よい結果のために必要です。ところが、診察カウンセリング、治療、アフターケアがすべて別々の医師が担当、というクリニックもあります。・アルバイト医師が多くて退職してしまった・アルバイト医師は専門知識がなく経過が分からないため他の医師がアフターケアを診ている、などが理由です。その方の治療前の状態が分かっていないため、経過の流れも分からず的確なアドバイスもできないと思います。

また、常にアルバイトの先生でクリニックを経営しているためにすぐに退職してしまったりして、「あなたの担当医はすでに退職してしまいました」などと言われてしまうこともあります。

不安なことがあったらこっそりチェーンクリニックを訪ねてみて下さい。

毎回、医師が変わる。平日は常に閉院してる。

そんなクリニックは危ないです。


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 18:56 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ