長茎手術のあれこれ

2017年9月20日

コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

今回は当院の人気の施術である長茎手術についてお話しさせて頂きます。

コムロメンズクリニックでは、包茎手術以外にも
様々な男性器の改造を行っています。

その1つが「長茎手術」です。

長茎手術とは読んで字の通り、陰茎の長さを長くする手術。

陰茎の長さに自信が持てない男性は少なくありません。

女性との性行為に支障をきたすことがあるのはもちろん、
お風呂屋さんなどで同性からの目も気になります。

日本人の陰茎の平均サイズは、
平常時8cm、勃起時12~13cmと言われています。

もし陰茎のサイズがそれより小さいようなら、
長茎手術を検討する余地があるといえると思います。

■長茎手術の種類と方法

●剥離法

陰茎を構成する海綿体は、体の外側に飛び出た部分だけでなく、
実は体の内部、お尻のあたりから続いています。

体内にある海綿体は多くの場合たるみがあり、
このたるみをまっすぐに伸ばしていやれば、
体外の海綿体を長くすることができることになります。

ただ体内の海綿体は、まわりの組織と靭帯によって接続されています。

そこでこの靭帯を一部切断した上で海綿体を外へ引き出し、
そのまま固定して縫合するのが剥離法です。

剥離法は陰茎の根元を切開することになりますが、
陰毛部分に隠れるため手術の傷跡は目立ちません。

剥離法により、平常時で2~5cm、勃起時でも2~3cm、
陰茎を長くすることが可能となります。

なかには10cm長くなるケースもあります。

●固定法

固定法は、下腹部に脂肪が多い人におすすめの手術方法です。

下腹部に脂肪が多いと、陰茎が脂肪に埋もれてしまい、
それによって見た目の長さが短くなります。

固定法では陰茎を脂肪の外側へ引っ張り出します。

その上で、元に戻ってしまわないよう、補強と固定を行います。

固定法は勃起時の長さはそれほど変わりませんが、
平常時には1~3cm、陰茎を長くすることができます。

●脂肪吸引

下腹部に脂肪が多く、陰茎が埋没してしまっている場合、
脂肪吸引を上記方法と併用することで、
長茎手術の効果をより高めることができます。

■長茎手術のメリット

長茎手術には以下のメリットがあります。

・陰茎が長くなるため、短小コンプレックスから解消される。
・女性が喜ぶため、性行為が楽しくなる。
・お風呂屋さんなどでの同性の目が気にならなくなる。
・軽度の仮性包茎なら、長茎手術を行うだけで解消してしまう。

長さにコンプレックスのある方は一度カウンセリングを受けられてみてはいかがでしょうか。


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 16:19 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ