頭髪のコンプレックス

2017年9月27日

AGAって何?

AGAって何?

最近では、テレビのCMや雑誌、広告などで「AGA(エージーエー)」という言葉を
耳にする機会が増えました。具体的な事を知らなくても“なんとな~く聞いた事がある”
“髪に関することかな?”という認識をされている方は多いのではないでしょうか?

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略で「男性型脱毛」の意味です。

男性型脱毛とは、成人男性によく見られる脱毛の一種で、思春期以降に、頭頂部や前頭部が
薄くなっていくのが特徴で、男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係していると言われて
います。
進行性の脱毛のため、放っておくと毛髪は徐々に薄くなっていきます。
この脱毛で悩んでいる方の数は、全ての脱毛の中で最も多いと言われています。

AGAは専門医の治療で治ります。

AGAは、一人ひとりに合わせた治療で治せます!

コムロメンズクリニックの頭髪治療の目的は、薬の処方だけではなく、コムロメンズクリニック独自の育毛HARG治療、
そしてメンタルケア、生活習慣の改善など、一人ひとりの患者様にあった治療による
「発毛」「育毛」です。

髪にコシを作り、太く長く成長させ、頭髪の密度を増やします。
コムロメンズクリニックのAGA療では、頭皮や頭髪だけなく、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的に
ケアすることが必要となります。

まずは、コムロメンズクリニックのケア診断をお気軽に受けてみて下さい!

AGAの原因

AGAの原因は男性ホルモンとヘアサイクルの乱れ

どうして、男性はAGAによって薄毛になるのでしょうか?AGAの最も大きな原因として考えられている男性ホルモンは、男性ホルモンの
テストステロンが、5aリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホルモンが
毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、髪の成長を抑制してしまうと言われています。これがAGAの原因です。
また、その他のAGAを引き起こす要因として、ヘアサイクルの乱れも考えられます。私たちの髪は、「ヘアサイクル」に基づき、
毎日少しずつ成長しています。
AGAは、このヘアサイクルが崩れることによって起こってしまいます。

健康サイクル乱れたヘアサイクル

AGAの治療

AGAで悩んでいる方の多くは、市販の「育毛剤」や「育毛トニック」などを使用していました。
自己流の治療・改善法を試しすぎることによって、シンプルな「薄毛の悩み」が、頭皮のかゆみ、抜け毛、頭痛など、
他の悩みを引き出すことも考えられなくありません。

しかし、飲むAGA治療薬の発売に伴い、「医療機関でのAGA治療」が可能となりました。
このAGA治療薬は、医師の指導のもと、正しい処方に基づいた服用が必要です。
AGAを何とかしようと、個人で薬を輸入・服用したり、面倒だからと自分勝手に薬を飲む時間や回数を変えてしまうと、
本来の効果を発揮できないだけではなく、副作用の原因につながることもあります。

コムロメンズクリニックでは、一人ひとりに合わせた処方を行っているので、みなさんに安心してAGA治療を続けていただいています。
またヘアサイクルの崩れの原因になる食生活などのアドバイスも行っています。

AGA治療が気になる方は、無料カウンセリングも行っておりますので、コムロメンズクリニックへお気軽にお問い合わせください。

しかし、男性の薄毛・抜け毛の原因はAGAだけではないんです

AGA以外の脱毛タイプ

薄毛や脱毛に悩んでいる方は、タイプを見極め、原因となる状況の改善を図る事で「自分の毛」を取り戻す道が開けます。
コムロメンズクリニックでは、男性型脱毛(AGA)以外の脱毛にも効果を発揮しております。

女子男性型脱毛

女子男性型脱毛

男性型脱毛と同じ原因で女性に起こる脱毛です。ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが大きく低下したときに起こります。理由としては、女性の社会進出によるストレスからくる生理不順や更年期障害が要因と考えられています。

脂漏性脱毛

脂漏性脱毛

皮脂分泌の過剰な人に起きる脱毛です。過剰に分泌された皮脂が毛孔に充満することで毛乳頭が脂漬けの状態になり、毛乳頭から栄養補給を受ける毛母細胞がダメージを受けたり、脂漏性湿疹が起きたことによる脱毛です。

円形脱毛

円形脱毛

ストレスなどによる自律神経失調から起こる脱毛です。体全体をコントロールする自律神経に歪みが起き、血行不良や末梢神経に異常となり、毛母細胞が細胞分裂を停止し、さらに免疫機構による毛母細胞の侵食作用なども考えられます。

びまん性脱毛

びまん性脱毛

頭皮全体においてまばらに多数の毛髪が抜けて、毛髪が粗となるタイプの脱毛をいい、治癒には根気を必要とします。極度の代謝不良が起きていて、長期にわたる手当てで回復しますが、そのまま放置すると、全身の体毛まで抜け落ちることがあります。

粃糠(ひこう)性脱毛

粃糠(ひこう)性脱毛

粃糠とはいわゆるフケのことです。なんらかの原因で角化異常が起き、フケが大量に出るようになって一定期間経過後、抜け毛が多くなり、徐々に脱毛部位が広がっていきます。角化異常によるフケが、どう脱毛と関与しているか不明な点が残っています。

 

多くの場合、いくつかの脱毛原因が混ざって起こる「複合型脱毛」となっています。しかも複数の脱毛タイプが複合していることがほとんどです。コムロメンズクリニックでは患者さまからのヒアリングと状況把握によって多くのAGA治療を行って参りました。
一つのタイプというのはめずらしく、だからAGA対策だけでは不充分なことが多いのです。

コムロメンズクリニックでは、数多くある脱毛原因のタイプの中から、タイプ診断を行い最適なケアをすることが重要と考えております。
間違ったヘアケアを行うと脱毛や抜け毛が促進しAGAが加速してしまうケースもあります。

まずは、当院のヘア診断などで、自分の脱毛の原因と最適なケアを認識しましょう。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 11:25 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ