パートナーが包茎でも気にしない?

2017年9月27日

こんにちわ。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

電話やメールで日々、相談をお受けしていますがときどき女性からパートナーの包茎に

ついてのご相談があります。その中で感じたことを今日はお話し致します。

包茎でも気にしない女性と無理な女性がいる

 

日本人男性の大半が包茎とはいえ、女性の目が気になるものです。
実際のところ包茎に対してどう思っているのか、女性の本音を探ってみました!

 

包茎でも気にしない!

「清潔にしていれば大丈夫」

清潔にさえしていれば、見た目は気にならないという意見です。
日頃からキレイな状態を保っていれば、包茎でもニオイがさほど気になりません。

「彼が好きだから包茎でも何とも思わない」
愛さえあれば外見を気にしない人が多いように、包茎を気にしない女性も沢山います。
好きだからこそ、包茎さえ愛おしく感じるのかもしれませんね。

「そんなことで心配しないでほしい」
包茎であることを気にしている姿にイラっとする女性もいるようです。

 

包茎はありえない!

 

「不潔」
包皮があると恥垢が溜まりやすく、キレイに洗いきれずに残っている場合があります。
デートの予定がなくても毎日丁寧に洗い、清潔な状態を保ちたいものです。

「ニオイが気になる」
包皮が被っているとニオイが発生しやすいです。
それは何とも言えない強烈なニオイで、顔を近づけなくても鼻につきます。
当の本人は嗅ぎ慣れているので気付きにくく、対策が甘い人も少なくありません。

「フェラしたくない」「挿れてほしくない」
恥垢がついていて強烈な臭いを発しているペニスを咥えさせるのは拷問に近いです。

「気持ちよくない」
包茎のペニスは亀頭が小さい(先細り)傾向があり、膣に挿入した時の刺激に物足りなさを感じる女性もいます。
ペニスの形は自力で変えられない以上、テクニックでカバーするしかありません。

「軽度の仮性はいいけど真性やカントンは絶対に嫌」
真性包茎やカントン包茎のニオイは仮性とは比べものになりません。
また、男性側も常に包皮が被さっているので、炎症のリスクが高く、性交痛も生じることから、日常生活で困ることが沢山あります。
また、常に湿っている環境で雑菌などが増殖しやすくなっており陰茎ガンのリスクが高くなると考えられます。

さらに、その状態でセックスなどをしていますと女性の方に雑菌を移してしまうことにもなり、子宮系の病気を誘発してします恐れがあります。
パートナーと自身のためにも、専門の医療機関に相談することをおすすめします。

「一度でもズル剥けを経験すると…」
ズル剥けの人とセックスしたことがある女性は、その快適さや気持ち良さを知っているので、包茎を嫌う傾向にあります。

 

女性は包茎の知識が豊富

女性達は女友達で情報を交換したり、セックスの経験を重ねることで、包茎の知識を身につけています。

さらに女性誌などではセックスを特集した企画の際は、売り上げがアップすることもあるそうです。
女性がパートナの包茎や大きさは早漏であることを指摘しないのは無知なのではなく、やさしさです。
そのやさしさに甘えていると、セックスに応じてもらえなくなり、別れを切り出されることも考えられます。

 

親が子どもに包茎治療を受けさせるケースも

 

包茎は本人だけの問題ではありません。
セックスのパートナーである女性にとっても大きな問題です。
思春期を迎える前に包茎治療を受けさせるケースがありますが、父親よりも母親の要望で行われることが多いと言われています。

パートナーが「包茎でもいい」「気にしない」と口では言っても、それが本音なのかどうか知る術はありません。
包茎の状態が深刻ならば、治療を視野に入れてはいかがでしょうか。

コムロメンズクリニックで1度カウンセリングを受けられてみてはいかがでしょうか?


Posted by 包茎のお悩みは、コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 パワーアップコムロ at 11:58 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ