手術経験者の声

2017年12月17日

こんにちわ。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

今回は手術経験者の声をお話し致します。

Aさん。(58歳)

2年ほど前のことです。私は年甲斐もなく、バイクが大好きで、そのときも週末に仲間とツーリングに出かたのですが、最後尾で走 っていた私は、信号につかまりそうになり、みんなに迷惑がかかってはいけないと思い、赤信号に変わった瞬間ですがそのまま通過しようとアクセルを開きました。

その時です。横断歩道を勢い良く渡ろうとする自転車が私の目に入ってきました。「危ない!!」と思い、反射的に避けました。その後どうしてどう なったか覚えていませんが、運良く単独事故ですんだようです。私は全身打撲と左右足複雑骨折。全治半年の怪我を負いました。

搬送先で意識が戻り、事の重大さに気付きました。他人に迷惑をかけなかったことが不幸中の幸いと思い、一日も早く治すようにと気持ちを切り替えました。とはいうものの入院生活は不便が多く、家族や看護婦さんに色々と世話になりました。中でも男として惨めだったのは、体の自由が利かない最初の頃は、排尿・ 排便・洗体も自分で出来ず、“してもらっていた”ことです。この時ほど自分が包茎でいることがいやになったことはありません。

退院直前になり、今後二度とこのような辱めは受けないと思い、入院先の病院からコムロメンズクリニックへ包茎手術の予約をしました。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 12:11 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ