手術経験者の声2

2017年12月17日

こんにちわ。コムロメンズクリニックカウンセラーブログです。

Bさん。(67歳)

私は介護の仕事をしていますが、仕事柄不自由な方の体を洗うため、お年寄りに限らず体の不自由な方の男性自身を良く拝見します。ですから、包茎についてある程度はわかりますし、自分のペニスの大きさがどれほどかわかっていました。介護を受けられる方は、最初はどなたでも身体を洗われるのに羞恥心があるようですが、次第に慣れてきます。ですが、自分がもしその立場になったらどうだろうと良く考えていました。

「包茎のペニスを他人や家族に見られるのはどんな気持ちだろう?」「仕事とはいえ自分のペニスを見た人はどう思うだろう?」・・・など。もちろん私たち介護の職員はそのようなことを考えることなどほとんどありませんが、いざ自分がその立場になったときのことを考えると、変に勘繰り深くなるのではないかと思います。

自分のペニスに自信がないからだと思うのですが・・・。

やはり老後のことを考えるといずれ介護を受けることになるであろう。近い将来かもしれない。そう思い、男性として、男性のプライドを最後まで持ちたい、捨てたくないという思いから、コムロメンズクリニックで包茎手術と、大きさにも自信がなかったので、長茎と陰茎増大を一緒に受けました。

これで、 なにも臆することなく、いつでも人前に出せます。

 


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 12:18 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ