陰茎増大術

2018年11月15日

ペニスの陰茎部分、いわゆる竿の部分を太くする治療として陰茎増大術があります。

陰茎増大術は基本的に身体への副作用が少ない成分を注入することによって大きく見せる治療ですが、その注入物にはいくつかの種類があります。

今回はその中でも最も効果の高いご自身の脂肪を使った脂肪注入法についてご説明していきます。

陰茎増大術の一つである脂肪注入術ですが、ご自身のお腹や下腹部の脂肪を吸引して、それを陰茎全体に注入して太くする治療になります。

もともとご自身についていた脂肪を利用するのでアレルギーなどの心配もなく、リスクの少ない治療だと言えるでしょう。

吸引した脂肪はそのまま注入するのではなく、不純物がしっかりと取り除かれたものだけを使用致します。

注入する脂肪は陰茎のサイズなどによっても異なりますが、平均で20~25ccで行われるケースが多いです。

治療に要する時間は吸引を含めて60~90分で終了ので、入院などの心配はございません。

脂肪注入による陰茎増大術は、勃起時だけでなく通常時も陰茎が逞しく見られるのでメリットが多いでしょう。

 

まずは一度コムロメンズクリニックへメールにてご相談くださいませ。


Posted by 包茎 亀頭増大専門 コムロ美容外科メンズクリニック 東京銀座 九州大分 九州宮崎 at 12:42 / 新着情報

    無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

▲ページTOPへ